アーティスト(2011年) / 時代の変化に翻弄される2人のスター
アーティスト(2011年) / 時代の変化に翻弄される2人のスター

あらすじ

1927年アメリカ。ハリウッド……いや世界中はサイレント映画に夢中だった。ジョージ・ヴァレンティンはサイレント映画のスターだ。彼の出演する作品はどれも大ヒット、みんなが夢中になる。ある時、ジョージはエキストラの女性ペピー・ミラーと出会った。美しく気さくなペピーは周りを明るくする不思議な女性だ。2人はお互いに特別な感情を持つものの、ジョージには妻が……。それ以上2人は深い仲になることはなかった。
その2年後、映画界には新しい波が来る。トーキー映画の誕生だ。トーキー映画なんて……と言うジョージはあっという間に時代に置いて行かれてしまい、ついに映画会社から去ることに。一方、ペピーはどんどん出世し、トーキー映画のスターになっていく。

601790_426764730689956_1573657425_n.jpg
出典:映画『アーティスト』公式Facebook

本作はサイレント映画です。カラーも音も声もCGも素晴らしい技術がたくさんある現代でサイレント映画を?と思ってしまいますが、本作はその「サイレント」が素晴らしい!白と黒のコントラストが素敵。映像技術が1920年代よりも進んでいる今だからこそ、より映えるのです。緊張感も解放感も……カラーでは描写できない空気がこの映画にはあります。
そして、ジョージが追い込まれる描写。音は聞こえるのに声が出せず追い込まれている悪夢のようなシーンや何も聞こえないストレスを感じる場面等、サイレント映画だからこその表現や会話の余白にも魅了されます。

サイレント映画からトーキー映画へ変化する時代のストーリーといえば映画『雨に唄えば』も有名です。『雨に唄えば』でも人々はトーキー映画なんて、と笑っていましたが主人公たちは苦労しながらもトーキー映画を作ることになります。その作品では時代の変化に対応しようとスターたちは奮闘していましたが、本作では違います。
スターはサイレント映画に固執しました。現実でもトーキー映画についていけず、消えていった俳優たちがたくさんいたようです。ジョージのように……。ジョージはこの時代に何を感じ、最後に何を見つけるのでしょうか。

本作のもう一人の主役は犬です!ジョージの愛犬役アギーは小型のテリア。ほとんどのシーンは代役を使わずアギー自身が演じたのだとか。アギーの演技は本物です!そのタイミングという時に吠え、噛み、慰め、人を見つめました。彼の演技から目が離せなくなります。

サイレント映画や古い映画はよく分からないからあまり観ない、という人にオススメです。「古い映画」の入り口に、是非この本作をご覧になってみてください。


ドラマ | 22:11:24 | コメント(0)
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 / 古くて新しい上質なミステリー
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 / 古くて新しい上質なミステリー

あらすじ

有名な小説家ハロラン・スロンビーが死んだ。ハロランはミステリー小説を数多く書き、お金持ち……いや、とてつもない大金持ちになった人物である。そのハロランの85歳の誕生日パーティの翌朝、喉を掻き切って自殺しているのを家政婦のフランが発見したのだ。
争った形跡も他殺を疑う証拠もない、警察は自殺と断定。家族だけで葬儀が行われた。しかしその1週間後、再び警察が事情聴取にやってきた。しかも優秀な名探偵ブランを連れて。
ブランは家族の話を聞くうちに、全員に動機があることを見抜く。そこで、ハロランの友人で看護師のマルタに調査の協力を依頼した。
マルタにはハロランを殺す動機がないうえ、ある特殊な体質のせいで嘘を吐けないので、容疑者候補から外れたのだ。しかし、マルタにも重要な秘密があり……。

70413515_392668501369283_774072674333753344_o.jpg
出典:映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』公式Facebook

お金持ちたちの思惑と悪意が交差し……レトロな屋敷で繰り広げられる捜査、まるでアガサ・クリスティの小説のようです。しかし、舞台は現代のアメリカ。古さと新しさが入り混じった上質なミステリー映画です。

最初は何が起こったのか全貌が分からないようになっています。大体分かった、と思ってもころころと様子が代わってしまうのです。全貌が分かっても意外な事実が……。中盤少しスローテンポになりますが、段々加速して目が離せなくなります!

ダニエル・クレイグ演じる、探偵のブランのキャラクターも素敵。シャーロック・ホームズのように観察眼が鋭く、刑事コロンボのようにひょうひょうとしながら犯人を追い詰めます。
彼以外の登場人物たちも負けず劣らず個性的です。例えば、本作のキーパーソンのマルタ。彼女はハロランの友人であり看護師でもあります。一見、ごく普通の善良な女性です。しかし、彼女は嘘を吐くと吐いてしまうのです!嘘を吐くことを体が拒否してしまうようで、マルタは吐き気を我慢することができません。しかしマルタにはハロランと約束した「秘密」があるので、秘密を隠し……でも嘘を吐かないよう頑張ります。
他の人物も自分の思惑がバレないようにハラハラドキドキ。しかもクセが強いので、イライラしてしまいます。でも、なんだか憎めない愛嬌があるのも、本作の魅力かもしれません。

2020年2月、続編の製作決定が発表されました。この先もブランが犯人を追い詰め、解決する爽快な物語が観られそうです!本作のような濃いキャラクターたちとの対決が今から楽しみになります。


ミステリー | 22:04:43 | コメント(0)
トムとジェリー 夢のチョコレート工場 / 原作ファンにもオススメ!
トムとジェリー 夢のチョコレート工場 / 原作ファンにもオススメ!

あらすじ

世界的に有名なワンカ。ワンカは独創的で夢のようなお菓子をたくさん作っているが、その製造方法は不明。しかし、幸運な5人の子どもたちがその工場の中を見学できることとなった。世界中で売られているワンカのチョコレートの中に金のチケットが5枚入っている。それを見つけたら夢のチョコレート工場の中に入れるのだ!
トムとジェリーの友人、心優しいチャーリーは奇跡的にチケットをゲットすることができた。トムとジェリーはチャーリーを見送るが、その際ワンカのライバル企業の社長スラグワースがこっそり工場の中に入っているのを目撃する。ワンカさんにこの事を知らせなければ!トムとジェリーも夢のチョコレート工場の中に潜入する。

bg_still_btm.jpg
出典:映画『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』公式サイト

作家ロアルド・ダールの児童小説『チョコレート工場の秘密』。その小説を1971年に映画化した映画『夢のチョコレート工場』、本作はその映画をモデルに本作は作られています。2005年に製作されたティム・バートン監督による映画『チャーリーとチョコレート工場』ではないのでご注意ください。

ストーリーも展開も、キャラクターの動きも背景までもがオリジナル版『夢のチョコレート工場』のまま、アニメーションに落とし込んでいました。どれだけオリジナル版をリスペクトしているかがよく分かります。カメラで映し出される部分の裏では、実はトムとジェリーが大暴れ。もう一つの『夢のチョコレート工場』を観ているようでわくわくします!
曲もオリジナル版の『夢のチョコレート工場』のものをカバーしています。曲が流れると、これから映画のあのシーンが……!と思わずそわそわ。それだけではありません。オリジナル版にはなかったスラグワースのシーンにも曲があります。それは、ワガママで何でも欲しがるベルーカの曲です。ワンカのお菓子の秘密を欲しがるスラグワースらしい曲。しかも、本作ではベルーカのシーンとも重なっており見事です!

アニメーションなので、実写よりも表情が豊かで分かりやすい部分があります。ミスリード部分もより上手く表現されています。そして、「悪者」がより「悪者」として描かれていました。オリジナルの映画ではあまり登場することのなかったスラグワースは、チョコレート工場の中でトムとジェリーを追いかけまわします。

色彩豊かで、恐ろしさも可笑しさも、トムとジェリーらしいハチャメチャも、刺激的に描かれています。映画の世界にトムとジェリーたちが上手く馴染んでいて違和感もありません。
トムとジェリー好きも『夢のチョコレート工場』ファンも満足できる作品です。


ファンタジー | 23:10:44 | コメント(0)
アングリーバード / 怒りはネガティブ?
アングリーバード / 怒りはネガティブ?

あらすじ

飛べないトリばかりが住むこの島に船がやって来た。ブタたちが乗った船だ。ブタたちは一見友好的だ。だが、そんなブタたちを怪しむトリが一匹、レッドだ。レッドはブタたちに気を付けるようトリたちに忠告する。しかし、怒ってばかりでみんなから孤立しているレッドの話をみんなは聞いてくれない……。

ab_gallery1920x1080_1.jpg
出典:映画『アングリーバード』公式サイト

世界的にヒットしたスマホゲーム「アングリーバード」のアニメ映画作品。ゲーム内のトリたちや敵のブタも登場し、この2つのどうぶつたちに何が起こって、原作のゲームのようなことが起きるのかが語られます。

本作で印象的なのは、ブタとトリの構図です。ウェスタンの格好をして侵略するブタは、アメリカ人を表しているのでしょう。都市を作り、豊かに暮らし、そして暮らしのために侵略する……。かなり皮肉が効いています。
そしてワシをヒーローだと崇めブタに侵略されるトリは、インディアン(ネイティブアメリカン)です。ブタを喜んでもてなし、裏切られるのも……。
しかし、悲しい物語ではありません。怒りをパワーにブタたちに立ち向かいます。

トリたちは怒りの感情を悪いものとして扱いますが、レッドは違います。怒りは行動するパワーになるのです。一人だけ違っても、「治す」より受け入れるレッドが素敵です。それにレッドはかなり怒りを抑えるのが上手いトリでもあります。チャックやボムのように悪気なく苛立たせるトリにはかなり寛容で、黙って彼らを見ています。
レッドが我慢できないのは、レッドに対して理不尽にあたるトリや、強制するトリ。それはレッドの過去にも関係あるのですが……。そんな過去があっても、島のみんなのために行動するレッドはヒーローです!

強大な敵に対してトリたちはどう立ち向かうのか?家族で楽しめるアドベンチャー映画です


アドベンチャー | 21:50:39 | コメント(0)
怪盗グルーのミニオン大脱走 / 新キャラも魅力
怪盗グルーのミニオン大脱走 / 新キャラも魅力

あらすじ

反悪党同盟で働いてきたグルーとルーシー。しかし、悪党バルタザールを逃してしまったために、反悪党同盟をクビになってしまった。次の仕事を探さなければ……。
反悪党同盟を追い出されたのだから、きっと悪党に戻るんだ!とミニオンたちは大喜び。悪党に仕えることがミニオンたちの幸せなのだ。しかし、グルーは悪党に戻るつもりなんてない。ミニオンたちは愛想を尽かして出ていってしまった。
そんな時、グルーの元に一人の執事がやって来る。なんとグルーには双子の兄弟がいるのだという。

17192092_10154385961637592_9021091392225715929_o.jpg
出典:「怪盗グルー」シリーズ公式Facebook

今回は新しくグルーの双子の兄弟ドルーが登場します。そのドルーも良いキャラクターです。グルーと違って白い服を好み、誰にでも優しくて、誰にでも好かれる感情豊かな人物です。グルーの3人の娘たちとも、相棒であり奥さんでもあるルーシーともすぐ仲良くなりました。良い奴すぎて、グルーとは喧嘩しそうな腹黒い人物かな?と勘ぐってしまいます。
しかし、ドルーは本当に良い奴なのです。ひねくれていないところもグルーとは真逆。真逆だからこそグルーと仲良くなれます。それは才能も……。
グルーには悪党の才能がありますが、ドルーにはありません。すぐパニックになってしまうし、余計なことをしてしまうしそもそも怖いし……。でもグルーみたいに格好良い悪党になりたい!そんなデコボココンビが素敵です。

ルーシーはもうこのシリーズにいなくてはならない存在です。妻として、母親として、そして相棒として。いざと言う時は、どんなことをしてでも大事な人を守ろうとします。そんなルーシーの弱点は、嫌なことからは目をそらしたいし、できれば避けたい!というところです。でもそういう自分の嫌なことを、ちゃんと嫌と伝えられる人物なのでグルーと良いコンビでいられます。それに、ちゃんとグルーに怒れる女性。グルーと一緒にミッションに挑めば、
こう見ると、グルーは誰とでもコンビを組める柔軟な人物なのかもしれません。

本作のミニオンズは、グルーとはほとんど別行動です。ボスのいないミニオンズはどんな行動をとって、周りの人間はどんな反応をするのか……?前作のスピンオフ映画『ミニオンズ』好きは必見です!


コメディ | 22:29:10 | コメント(0)
次のページ